肌がきれいな女性
顔にクリームを塗っている女性
リラックスしている女性
顔を洗っている女性

一口にお肌の悩みと言っても、人によって抱えている悩みの種類が違っています。
たとえば、加齢に起因する肌のたるみやしわ、くすみなどで悩んでいる人もいれば、紫外線を浴びることによってできたシミで悩んでいる人もいます。
それ以外にも、ニキビやそばかす、痣、ホクロなど、様々な種類のお肌の悩みが存在しています。
お肌の悩みを解消する方法は、自分で行うセルフケアと、美容外科クリニックやエステサロンを利用する方法の2種類に分けることができます。
いずれの方法にもメリットとデメリットがありますので、どの方法を選択するのかについては慎重に検討する必要があります。
ごく大雑把に言ってしまえば、かける費用をなるべく安く抑えたいと考えている場合にはセルフケアが適しているということになります。
一方、多少費用がかかってしまっても、早く確実にお肌の悩みを解消したいと考えているのであれば、美容外科クリニックやエステサロンなど、プロのサポートを受けるようにするのが得策です。
どのような方法を採用するのかに関わらず、一番重要になってくるのは、肌悩みを引き起こしている原因の特定です。
肌に現れている症状を表面的に改善することができたとしても、その状態を引き起こしている原因を根本的に解決しなければ、そう遠からず元の状態に戻ってしまいます。
ですので、肌症状自体を改善するだけでなく、原因を確実に取り除く工夫をすることが非常に重要になってきます。

たとえば、お肌の悩みとして代表的ともいえるニキビは、毛穴が塞がり皮脂がたまることで、アクネ菌が増殖して炎症を起こすことで現れます。
この場合、毛穴の角栓を取り除くピーリングが必要となるので、それができる塗り薬を選ぶことでニキビ対策ができます。
塗り薬には様々な種類がありますが、ピーリング効果が強いとその分お肌にも負担がかかってしまうのも事実です。
その中でも肌への刺激が少なく、敏感肌の方でも使える塗り薬として、ニキビ対策にスキノレンクリームを選ぶ方が多くなっています。
また、スキノレンクリームは肝斑やシミの改善も可能なので、あらゆるお肌の悩みを解決できる塗り薬として人気があります。

しかし、お肌の悩みには様々なものがあり、それを引き起こしている原因をすべて解明することは、決して容易なことではありません。
そもそも、複数の原因が複雑に絡み合っているケースが多いので、余計見極めにくくなっています。
素人では原因を正確に判断することが難しいので、医学の知識を持つ美容外科医の診察を受けるのが一番確実だと言われています。